2013年09月20日

秋摘み新茶(秋冷茶) お茶摘み お茶づくり ベストシーズンへ

3111.jpg
秋摘み新茶(秋冷茶)の茶摘みと茶作りの体験をしませんか?
里山に広がる美しい茶園の中で、茶摘みを楽しみ、摘んだお茶を使って手もみのお茶を作ります。
インストラクターがしっかり指導し、それぞれのマイティーができます。それぞれ一人一人のお茶は作る人によって少しづつ個性が出て魅力的ですよ。3318.jpg
カゴに摘んだお茶は、
3411.jpg
茶畑横にある、下から見るとツリーハウスのような、小屋の中で手もみのお茶を作ります。DSCN5975.jpg

DSCN5971.jpg



窓からの眺めもこんなです。

もちろん素敵なお茶になります。
摘んだお茶と作られたお茶はお土産としてお持ち帰りできます。
DSCN6552_8042.jpg
ほっと一息!ご自分で作られたお茶を味わうなんて、最高に楽しい!

お茶づくり器具の数に限りがありますので、ご予約をいただければありがたいです。
お問合せ先:0537-22-6543 
会場:静岡県掛川市上内田2040 キウイフルーツカントリーJapanの園内茶園
体験料金 1,000円(入園料別)
所要時間 90分〜

posted by kiwi at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

ザリガニ釣りは大人気

夏になると虫捕りに魚釣り・・・
そしてザリガニ釣りは大人気!
P1040188.jpg
農園内の沢やポンドには大きなアメリカザリガニが生息しています。
それらを集めてザリガニ釣りができるコーナーを設けました。
水槽は園長ご愛用のカヤック。ザリガニの生息環境を整えています。
P1040201.jpg
大型の赤い爪は、ちょっとハラハラ・ドキドキ!
子供たちも大人たちも夢中になってしまいます。

30分で100円(エサと竿付き)で楽しめます。
釣ったザリガニはキャッチ&リリースなんですが、どうしてもほしい人は園長におねだりしてください。
P1040214.jpg
バケツの中は、ザリガニでいっぱい。





ザリガニがカヤックの中で自然繁殖してしまうほど、よい環境なんですよ。
ザリガニだって恋するんです。P1040180.jpg
posted by kiwi at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

「森」から健康ヤマモモ酒づくり 

「もののけの森」から ヤマモモ酒づくり
農園を守る、巨木「もののけ・やまもも」果実酒づくり

DSCN7676_9477.jpg

開催日時:2013年6月29日(土)〜7月7日(日)
    ご都合がよろしい日にご参加(お申し込み)ください。
会場:キウイフルーツカントリーJapan
   〒436-0012 静岡県掛川市上内田2040
   電話0537-22-6543
参加費:2000円 (入園料含む・やまもも果実酒1ビン)各1回の参加費
    たくさん果実が取れた場合は、希望者はビン数(有料)を増やすことができます。
DSCN7693.jpg
希望者はご予約ください。
持ち物:必要な人はお弁当、帽子、汚れても良い服装。
担当 :園長 平野正俊

もののけ・やまもも物語:
 農園には中山という「もののけの森」があり、その中山峠に2本の大きなヤマモモの木がありました。
 この中山峠は、農園北東のほぼ中央に位置し、みかん畑の丘を抜け、「もののけの森」に入ります。腕がまわしきれない太い樹。しがみつきながらやっとテッペンに登ると農園のみならず、この村を広く眺められます。それは村のみんなに知られたシンボルの樹でした。
 現在でも村人たちが集い、昔話に花が咲くと必ずこのヤマモモも話が話題になり、テッペンに上がった思い出、枝が裂け樹から足を滑らし落ちた思い出、そして美味しかったヤマモモの味など、それは・それは、ヤマモモの樹に子供たちはヤドリギ状態であったのです。

 しかし、現在ある広大な農園を作るためには、農園の構造上切り倒さなくてはならない悲しい状況でした。・・・今から30年前のことです。
私たち人間のわがままのために、これでいいのだろうか・・・?
そして、移動することを決意したのです。

 巨木(老木)の移動は、樹木にかなりの負荷をかけることになります。
相談させていただいたオペレーターたちは、巨木の移動にチャレンジしてくれたのです。
 造園屋さんや森林・樹木の専門家さんたちへの相談、樹木の根回しや移植の最適期等、慎重に検討し、巨大な重機を使っての移動となりました。

DSCN7688.jpg
 農園内の配置デザイン、生育環境を考慮し、移動先は農園の入り口付近と決め、準備を整えていきました。
 剪定、樹上と根のバランスをとり、大型ユンボでの掘りおこし、そして移動・・・定植、緊張の連続でした。 ・・・そして年月がたち見事に活着したのです。
そして、毎年ヤマモモを実らせます。

 キウイカントリーの農園に森があるのでなく、森に農園があり、森に家があり、森の中に私達の生活があります。

DSCN7677.jpg

 農園の象徴、「もののけ・やまもも」
それを収穫して、健康果実酒づくりを行いませんか?
森のエネルギーを体に、生きる活力と健康を森からいただくのです。私たちのライフスタイルに取り入れましょう。
DSCN7671_9472.jpg
この写真は、キウイフルーツの「果実酒づくり」の様子です。
今回は、なんと・・・「もののけ・やまもも」の果実酒づくりです。
posted by kiwi at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 里山(さとやま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

世界農業遺産に認定!記念・縁側茶会

「静岡の茶草場農法」が世界農業遺産に認定!【5月29日】
1130.jpg
5月29日に、石川県七尾市で開催されている世界農業遺産国際会議で、掛川市をはじめ川根本町、島田市、菊川市、牧之原市に点在する「静岡の茶草場農法」が世界農業遺産に登録が認定されました!
茶草場農法とは、茶園の畝間にススキを主とする刈敷きを行う伝統的農法のことで、この敷き草によって、茶の味や香りが良くなると言われています。
1701.jpg

※世界農業遺産…正式名称を「世界重要農業遺産システム(Globally Important Agricultural Heritage Systems:GIAHS(ジアス))といい、 世界の農林水産業の改善を図るFAO(国際連合食糧農業機関、本部:イタリア・ローマ)が認定し、農業のシステムなどを評価するものです。

茶草場農法ホームページ(掛川市)…http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kakegawatya/PR/chagusaba.html

茶草場農法ホームページ(掛川観光協会)…http://kakegawa-kankou.com/chagusaba/

1215.jpg
世界農業遺産に認定!を記念して、キウイフルーツカントリーの農園では、5月31日、6月1日、2日の3日間、来園者に新茶が飲め「静岡の茶草場農法」を学び知っていただけるように準備しています。どうぞ気軽にお立ち寄りください。
DSCN6552_8042.jpg
posted by kiwi at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

茶摘み 掛川 静岡 体験 茶作り をしてみませんか?

掛川茶 茶摘み体験 有機栽培
さわやかな風に吹かれて、お茶摘みは楽しいよ!
DSCN2549_3224.jpg
私たちの住む地域は静岡県・掛川市という日本国内屈指の茶産地であります。
生産する茶畑の様子や、茶畑の美しさ、茶畑の中に入っての茶摘み体験はステキ!DSCN2584_3259.jpg
自然に親しむライフスタイルや、ふるさとや農的暮らしの体験に対する関心は高まり、旬を迎えた茶摘み適期に静岡県のこの掛川で、茶摘み体験のできる茶畑を今年もオープンします。3111.jpg
当農園の茶畑は、「もっこり」とした畑の形状に、等高線上に植栽されている懐かしい茶畑です。西に小笠山が眺められる小高い丘の上にあり、有機栽培で栽培されています。
摘んでいただいた茶葉はその場で、釜入り茶に仕上げたり、てんぷらにすることもできます。
知れば知るほど面白いものですよ。
3313.jpg
ウォーキングやサイクリングでも茶畑の素晴らしい景観を楽しむことができます。
なんと、5月下旬には、この地域のお茶畑が世界農業遺産に認定される予定です。
静岡県のこの地域の茶草場農法という農法が、お茶の品質が良くし、それが地域の里山の環境(生物多様性)を維持して、農村にとっても地球上の人類にとっても重要な役割を担っているということです。
DSCN6556.jpg 3316.jpg
↑むかし、むかしの写真です。私達も子供の頃からお茶摘みでした。

 掛川は人口10万人以上の自治体の中でガンによる死亡率が日本で一番低く、高齢者の医療費も全国平均と比べても20%も低いそうだ。その秘密が緑茶だということが分かり、国の研究機関などが本格的に調査した。その結果、掛川産の深蒸し茶には一般の薬並みの効果があるとNHK「ためしてガッテン!」で紹介。コレステロール低減に、血圧の正常化、血糖値の低下など高い効果があることがわかりました。
3212.jpg
飲むための生活・文化や歴史は長年極められつつも、その土台である生産する茶畑の様子や、茶畑の美しさ、茶畑の中に入っての茶摘みや交流の機会は得られにくいものでした。
そこで、3211.jpg
本格的に茶摘み体験のできる茶畑の体験プログラムをやってます。
3311.jpg 3315.jpg 3314.jpg 3318.jpg

摘んでいただいた茶葉はその場で、釜入り茶に仕上げていくことができます。
3411.jpg
茶カゴの摘みます。
3412.jpg
フライパンでも釜入り茶に仕上げていくことができます。
DSCN6552_8042.jpg
出来上がったお茶でひとときの時間を楽しく過ごします。もちろんお土産にもなりますし、このつくり方を覚えれば「マイ・グリーンティー」をつくることができるのです。

「掛川茶 茶摘み体験&茶づくり体験」お待ちいたしております。

※インストラクターがお茶の摘み〜釜煎り茶の製造までご指導させていただきます。
開催期間4月28日〜5月中旬 この期間以外はお問い合わせください。
団体様の場合は予約をお願いします。
    
開園時間 9:00〜17:00
木曜日は休園(祝日は除く)--

〒436-0012静岡県掛川市上内田2040
TEL0537-22-6543
FAX0537-22-7498
e-mail: wbs02626@mail.wbs.ne.jp
http://www.kiwicountry.jp/ 
posted by kiwi at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーベキュー 掛川 キウイ農園でスローフード

楽しい農園のバーベキュー!
キウイフルーツカントリーの農園バーベキューは、大好評で毎日賑わっています。
DSCN5444.jpg
なんといってもバーベキューの会場は農園の中、全天候型で雨の日も台風の日だってへっちゃらです。
天然の炭焼きで行ない大型の鉄板を使います。カップルでもご家族でもご友人たちともご利用でき、1テーブルに12人まで座ることができます。P8310004_930.jpg

最大で一度に360人までバーベキュー対応ができますし、駐車場も無料です。
そして、食材は農園で採れた新鮮な野菜、卵は農園の名古屋コーチンの有精卵・・・といった具合に魅力的!
農園バーベキューは1食分が2,000円、ご利用予定日の前日の午前中までにご予約をお願いいたします。
お気軽にお尋ねください。
お電話0537-22-6543です。メールやFAXでのお申し込み方法も可能ですよ。

DSCN5450.jpg
キウイフルーツだって自由に食べられて、健康的にもバッチリ効果的ですよ。
農園内で思いっきり遊んで・・・
スローフードで「ゆっくり・ゆったり・ゆたかな心」でお楽しみください。
posted by kiwi at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

アヒルが生まれたよ!

アヒルの卵が孵り、生まれました。
DSCN5225.jpg
農園には、4羽のアヒルがいつも仲良く暮らしています。そのアヒルさんたちの卵からヒヨコが誕生したのです。
ふ卵機に入れて27日目、3羽のヒヨコが誕生しています。
DSCN5213.jpg

DSCN5219.jpg
元気一杯、ダンスをしているみたいです。

2013年04月08日

キウイステーション・ボランティア募集

第8回掛川新茶マラソンが4月14日(日)に開催されます。1334447499__128128_128_3389303_tn.jpg

静岡県掛川「つま恋」をスタートゴールに、約1万人のランナーが新緑の茶畑の中を走ります。
1334450664__128128_668_459852_tn.jpg
そのコースに隣接してキウイフルーツカントリーJapanの農園があるということで、私達は、1988年から開催された以前の小笠・掛川マラソンの時代からこのマラソンの応援をしています。
2tya0339.jpg
このために、準備するキウイフルーツは、約800kg実に50万円分ものキウイフルーツを毎年提供し続けています。
DSCN6931_8399.jpg
ここ2年間台風被害で、大打撃を受けて生産量の減った農園での生産されたキウイフルーツを提供することはかなり苦しい状況にあります。
DSCN7029_8497.jpg
キウイステーションのポイントは、ゴール直前の40kmポイントですので、このステーションを楽しみに走破してきたランナーはここからの最終2.195kmをビタミンCを吸収してがんばることができます。
DSCN0296.jpg

<ニュース・キウイランナー>
今年は、なんとキウイフルーツレディーのランナーが2名が登場します。
現在デザイン中であります。
ぜひ、応援いただきますようお願いいたします。

__.jpg
そして、そしてキウイステーションでは、ボランティアスタッフ募集しています。
多くのランナーの皆さんを応援することは、むしろ私達が励まされているかのようです。
DSCN0277.jpg


<ボランティアスタッフ募集>
日時:2013年4月14日(日)10時〜16時頃まで。(お弁当有り)
会場:キウイフルーツカントリー入り口付近。(駐車場は第2Pをご利用ください)
対象:応援する気持ちのある人。
内容:フルーツのカットと供給、ランナーへの応援。
特典:キウイフルーツなどフルーツが食べられる。
参加希望者:連絡ください。TEL0537-22-6543 お待ちしてます。
DSCN0319.jpg
posted by kiwi at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

ひつじ誕生!

今年は、羊の誕生がないのかもしれないと心配をしていたのですが、やっと産まれました。
DSCN4947.jpg

最初は隠してなかなか見せてくれません。DSCN4967.jpg

こんなに仲がいいんです。人間も羊の親子もいっしょだね。DSCN4956.jpg
9月から雌の集団入れた雄のルイス君(1年に1回この季節のみ)は活躍できなかった!とスタッフは悔しがっていたが、ここに来て成果が見られてよかったです。通常2月ぐらいから出産シーズンは始まるのに・・・・やればできるんだよ・・・ルイス君。
この子は、メスです。
名前もほしいなあー・・・ってことです。皆さんよろしくお願いします。DSCN4954.jpg
そうそう、見に来てね!
DSCN4968.jpg

2013年02月02日

梅の花が咲き、春はそこまで来ています。

三寒四温、日々春めいてくる季節です。
まだこれから寒くもなるでしょうがね〜。
その一号は、やっぱり梅の開花です。
P1030403.jpg1月27日蕾み






P1030411.jpg1月28日






P1030419.jpg1月29日






P1030430.jpg1月30日、少しだけ花びらが広がりつつ・・・。






P1030461.jpg1月31日やっと開花です。






P1030478.jpg2月1日






P1030486.jpg2月2日






P1030496.jpg雨の場合こんなです。しっとり感がなんとも素敵。
農園には現在たった一本の梅の樹しかありませんが、大きな古木です。入り口にありますので是非お出かけください。その下でくつろぐのも良し、日本酒で一杯も良し。
posted by kiwi at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする