2013年05月02日

茶摘み 掛川 静岡 体験 茶作り をしてみませんか?

掛川茶 茶摘み体験 有機栽培
さわやかな風に吹かれて、お茶摘みは楽しいよ!
DSCN2549_3224.jpg
私たちの住む地域は静岡県・掛川市という日本国内屈指の茶産地であります。
生産する茶畑の様子や、茶畑の美しさ、茶畑の中に入っての茶摘み体験はステキ!DSCN2584_3259.jpg
自然に親しむライフスタイルや、ふるさとや農的暮らしの体験に対する関心は高まり、旬を迎えた茶摘み適期に静岡県のこの掛川で、茶摘み体験のできる茶畑を今年もオープンします。3111.jpg
当農園の茶畑は、「もっこり」とした畑の形状に、等高線上に植栽されている懐かしい茶畑です。西に小笠山が眺められる小高い丘の上にあり、有機栽培で栽培されています。
摘んでいただいた茶葉はその場で、釜入り茶に仕上げたり、てんぷらにすることもできます。
知れば知るほど面白いものですよ。
3313.jpg
ウォーキングやサイクリングでも茶畑の素晴らしい景観を楽しむことができます。
なんと、5月下旬には、この地域のお茶畑が世界農業遺産に認定される予定です。
静岡県のこの地域の茶草場農法という農法が、お茶の品質が良くし、それが地域の里山の環境(生物多様性)を維持して、農村にとっても地球上の人類にとっても重要な役割を担っているということです。
DSCN6556.jpg 3316.jpg
↑むかし、むかしの写真です。私達も子供の頃からお茶摘みでした。

 掛川は人口10万人以上の自治体の中でガンによる死亡率が日本で一番低く、高齢者の医療費も全国平均と比べても20%も低いそうだ。その秘密が緑茶だということが分かり、国の研究機関などが本格的に調査した。その結果、掛川産の深蒸し茶には一般の薬並みの効果があるとNHK「ためしてガッテン!」で紹介。コレステロール低減に、血圧の正常化、血糖値の低下など高い効果があることがわかりました。
3212.jpg
飲むための生活・文化や歴史は長年極められつつも、その土台である生産する茶畑の様子や、茶畑の美しさ、茶畑の中に入っての茶摘みや交流の機会は得られにくいものでした。
そこで、3211.jpg
本格的に茶摘み体験のできる茶畑の体験プログラムをやってます。
3311.jpg 3315.jpg 3314.jpg 3318.jpg

摘んでいただいた茶葉はその場で、釜入り茶に仕上げていくことができます。
3411.jpg
茶カゴの摘みます。
3412.jpg
フライパンでも釜入り茶に仕上げていくことができます。
DSCN6552_8042.jpg
出来上がったお茶でひとときの時間を楽しく過ごします。もちろんお土産にもなりますし、このつくり方を覚えれば「マイ・グリーンティー」をつくることができるのです。

「掛川茶 茶摘み体験&茶づくり体験」お待ちいたしております。

※インストラクターがお茶の摘み〜釜煎り茶の製造までご指導させていただきます。
開催期間4月28日〜5月中旬 この期間以外はお問い合わせください。
団体様の場合は予約をお願いします。
    
開園時間 9:00〜17:00
木曜日は休園(祝日は除く)--

〒436-0012静岡県掛川市上内田2040
TEL0537-22-6543
FAX0537-22-7498
e-mail: wbs02626@mail.wbs.ne.jp
http://www.kiwicountry.jp/ 
posted by kiwi at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても興味がありあます!体験料金を教えてください。
Posted by at 2013年05月12日 23:00
5月4日に掛川に行く予定があります。
有機栽培の茶園を探しています。
Posted by 川島優子 at 2014年05月01日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック