2012年04月03日

ひよこ誕生しました。「背中に桜吹雪は見えません!

 ひよこ誕生しました。孵卵器(ふらんき)に入れて37.6℃でぴったり21日ひよこは誕生します。誰が決めたんでしょうか?いつもぴったり21日なんです。18日間は孵卵器の中で輪転させます。本当はお母さん鳥がくちばしで一個一個丁寧に行います。そして最後の三日間は静止させるのです。お母さん鳥には誰が教えたんでしょうね?そういう感覚を本来持っているんですね。
DSCN0017.jpg
キウイカントリーでは、そのままお母さん鳥が孵卵させようとすると蛇のアオダイショウが
卵を盗りに来てしまうため孵卵器を使っています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。