2014年09月11日

マタタビ 酒を飲んで又旅を続ける! 果実酒づくり 教室

「マタタビ」とは・・・?
ネコにマタタビとよくいわれる? ・・・そりゃなんだ?
「マタタビ」?・・・それは動物か?・・・それはひょっとして「ムササビ」
「マタタビ」はどこにいるの・・・それは果樹園の中・・・そして動物ではありません。

マタタビはキウイ園の中にあります。
そこにネコが・・・。
いったいネコは、ナンジャイ→しかも酔っぱらっている。
そのうちキウイの樹に爪を立てガリガリ爪を研ぐネコまででてくる。
ただごとでないネコ.jpg

ネコ科の動物はマタタビの匂い(中性のマタタビラクトンおよび塩基性のアクチニジン)に恍惚を感じ、強い反応を示すため「ネコにマタタビ」という言葉が生まれた。
ネコ科であるライオンやトラも酔っぱらってしまいます。

キウイフルーツはマタタビの仲間でマタタビ科マタタビ属になります。
DSCN8571.jpgマタタビ

おまたせしました、マタタビの収穫期がやってきました。

よく似たサルナシの収穫期でもあります。DSCN8561.jpg 蔓性樹木の様子



DSCN8564.jpg ワイルドなサルナシ



このように実っています。
DSCN8574.jpg
栽培している綺麗なサルナシ

DSCN8582.jpg
左側からワイルドサルナシ・栽培サルナシ・マタタビ

よく見ますと、左から
DSCN8584.jpg ワイルドサルナシ

DSCN8585.jpg 栽培サルナシ

DSCN8588.jpg マタタビです。
このマタタビも改良に改良を重ねて、野山で見るものより大型で形状も良い

このマタタビ・サルナシを使って果実酒作りをすると、DSCN8611.jpg 
柑橘系も入れちゃいます。マタタビ・青切ミカン・ホワイトリカー35%を入れます。

DSCN8638.jpg

DSCN8632.jpg
胃腸病、神経痛、腰痛に効く、強精・強壮・快眠にも効果。滋養強壮の超一級品。
野山を駆け回っても、貴重なマタタビに出会うことは滅多にありません。
その昔、旅人は疲れ果てて動けなくなってしまいました。しかし偶然出会ったこの果実(マタタビ)を食べたら、体力も気力も回復し、又旅が続けられた。この「又旅」から「マタタビ」と名付けられてといわれています。
2〜3ヶ月で美味しいマタタビ酒が飲むこと出来ます。

マタタビ酒・サルナシ酒・キウイ酒づくりの教室。
(作った果実酒はお土産としてお持ち帰りできます)
マタタビ酒 開催期 9月14日〜10月下旬  1500円(税込み)(入園料別)
サルナシ酒 開催期 9月14日〜10月下旬  1500円(税込み)(入園料別)
キウイ酒  開催期 年間         1080円(税込み)(入園料別)

要予約になります。0537-22-6543



posted by kiwi at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。